2008年07月14日

伝道コンサート

縮小IMG_0259.JPG

サムロン教会には近隣に住む低所得層の家族たちのために始められたソンラック・デイケアセンター(保育所)があります。
ソンラック・デイケアセンターは日頃から教会員が自分たちで修繕箇所を補修したり遊具を作ったりする手作り感覚の保育所です。

ここではサムロン教会の信徒でもある3名の先生たちが約30名の子供たちを預かって保育していますが、子供たちの両親たちにリーチアウトしたいという祈りのもと、昨日の日曜日に「ソンラック・ファミリーコンサート」を開催し、保護者を招待して伝道コンサートが持たれました。

デイケアセンターではこの4月からアメリカからの6名の若いミッション・ボランティアチームが週に2回子供たちに英語を教えてくれていますが、今回は彼女たちも私たちと一緒に伝道コンサートを計画して下さいました。
このミッション・ボランティアたちのすごいところは最初のたった2ヶ月で基本的なタイ語会話をマスターしてしまい、コンサートで歌う歌詞も英語ではなく、ほぼ完璧なタイ語で歌ってくれたことです。

タイ語で歌うミッション・ボランティアたちの歌声を聞きながら、近い将来、日本からも彼女たちのような宣教スピリットを持った大勢の若者たちが、アジアをはじめ、いろんな国々に遣わされる日が来ることを願わされました。

縮小IMG_0280.JPG
[覚えた讃美歌を大きな声で歌う子供たち]

縮小IMG_0282.JPG
[子供たちに讃美の指導をしてくれたコリーンさん]

縮小IMG_0312色補正.JPG
[子供たちのコーラスでタイ語の讃美を歌うコリーンさんとジュエルさん]

縮小IMG_0285.JPG
[ゲームで盛り上がる子供たち]

縮小IMG_0001色補正.JPG
[コンサートに来てくれたお母さんと子供]

縮小IMG_0338色補正.JPG
[コンサートの後、みんなで集合写真]

縮小IMG_0345色補正.JPG
[保育所と教会の働きを手伝って下さったミッション・ボランティアの皆さん]




posted by なおき at 15:15| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

洗礼式

wandii.jpg


昨日の日曜日は、普段から定期的に説教や聖餐式の奉仕を頼まれている無牧のインマヌエル教会で洗礼式があり、大きな喜びの日となりました。

洗礼を受けられたのは22才の男性、ワンディーさん。既に結婚されていて小さなお子さんもおられます。
一緒に住んでいるオーストラリア人の宣教ボランティアの方に導かれて教会に通い始めて2年。
ようやくイエス様を受け入れる決心をして洗礼式の運びとなりました。

バンコクのような大都市では年々、伝道が難しくなりつつあり、新しく教会に足を運ぶ人もイエス様を受け入れる人も減少して行っている傾向がありますので、特に昨日の洗礼式は教会員の皆さん、そして私にとっても、大きな励ましと喜びの時となりました。

みなさんが喜ばれている様子を見ながら
「罪人がひとりでも悔い改めるなら、神の御使たちの前でよろこびがあるであろう」(ルカ15章10)
という御言葉を思い出していました。

ワンディーさんの奥さんとお子さんはまだ受洗には至ってはいませんが、これからも礼拝に来たいと仰っておられるので、一日も早く、新しいクリスチャン家庭が起こされますようにと祈っています。

posted by なおき at 12:02| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

TV「ハーベスト・タイム」放映のお知らせ

harvest.jpg

4月2日〜4日に東京・恵比寿で開催された
杉岡広子による「聖書人形展・十字架の道行き」の模様と
インタヴューが今週5月10日(土)もしくは11日(日)に
「ハーベスト・タイム」で放映されます。
詳しい放映日は以下の通りです。
視聴が可能な地域の方は是非チャンネルを合わせて下さい。

【 5月10日(土)放送 】
サンテレビジョン 朝7:00 KBS京都 朝6:25
三重テレビ 朝5:28 テレビ和歌山 朝7:00
びわ湖放送 朝8:00 テレビ金沢 朝4:55
群馬テレビ 朝8:30 千葉テレビ 朝9:30
テレビ埼玉 朝8:30 沖縄テレビ 朝5:15

【 5月11日(日)放送 】
奈良テレビ 朝7:30 岐阜放送 朝7:30
テレビ神奈川 朝7:30

ご覧になられない地域の方も放映日より約1ヶ月後から
インターネットで観ることが出来ます。
http://www.harvestinternet.tv/
posted by なおき at 07:15| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

聖書人形展@ナムケム村

サムロン教会のクリスマス集会とバンコク・スウェーデン教会での
聖書人形展を終えた翌日、家族とともに車で南下し、津波で一番大きな
被害に遭ったナムケム村にある「ナムケム村・地域復興センター」(CDC)で
クリスマス聖書人形展を12月27日から4日間にわたって開催いたしました。

初日は250名ほどの地域の幼稚園と小中学生の子供たちが、
2日目以降は150名ほどの村の人たちが見に来て下さいました。
毎回新しい発見と喜びのある人形展ですが、今回は特に子供たちが目を
キラキラ輝かせながらクリスマスの物語についてたくさんの質問をして
くれたことがとても嬉しかったです。
またCDCの所長・ジェイソン先生(シンガポールからの宣教師)が聖書
人形シリーズを使ったクイズを作って下さってとても盛り上がりました。

未曾有の被害をもたらしたあの大津波から既に3年が過ぎました。
一つの村だけで死者・行方不明者2千人を出したナムケム村でも建物や
生活環境の復興がずいぶんと進み、人々の表情にも笑顔が戻りつつ
ありますが、彼らの心には将来に対する不安や津波のトラウマが今でも
残っています。
今年も被災地の人々が希望を喜びを持って生きていくことが出来るため
のお手伝いをわずかでもしていくことが出来ればと願っています。


Childresn_CDC_01.jpg
[復興センターに集まった子供たちとジェイソン先生(右)]

Childresn_CDC_02.jpg
[真剣に人形と聖句に見入る子供たち]

Childresn_CDC_03.jpg
[クイズ大会で盛り上がりました!]

Childresn_CDC_04.jpg
[小さな子供たちもたくさん見に来てくれました]

posted by なおき at 15:57| バンコク | Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

お知らせ

本日発売の「信徒の友」12月号に杉岡広子の聖書人形の
新作「キリストの降誕」がカラーで掲載されています。

「信徒の友」のホームページは、こちらです。
http://www.bp.uccj.or.jp/mag/mag1_new.html

聖書人形にミニストリーのホームページも併せてご覧下さい。
http://www.bibledollministry.com

Christmas2007.jpg
posted by なおき at 08:38| バンコク | Comment(1) | TrackBack(0) | 聖書人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

性教育ミニストリー

昨日は教会の近くの中学校であった「性教育ミニストリー」に参加
してきました。
「性教育ミニストリー」と聞いて「何だそりゃ?」と思われる方も
おられるかも知れませんが、タイの社会ではとても必要とされて
いるにも関わらずこれまであまり誰も関わろうとしてこなかった
働きです。

ご存じのようにタイでのエイズの感染率は他のアジア諸国に比べて
大変高い数値が出ています。それは「性風俗が盛んだから」という
理由だけで片付けられてしまいがちですが、決してそうとばかりは
言えない現状があります。
一番大きな問題は国民の間にエイズについての知識が少ないという
こととエイズについての誤解があるということです。
ですからこれまで多くのNGO団体やキリスト教の諸団体がタイの多くの
村や学校でエイズ教育に力を入れてきていて効果を発揮して来ている
ことは感謝なことです。

しかし、多くの場合、エイズがどのように感染するか?あるいは
避妊具の使い方などエイズ予防に直接関係のある実際的かつ即効性の
ある教育はあっても、結婚の意味、人間の尊厳やいのちの尊厳にまで
踏み込むということは、あまりなかったような気がします。

それはいわゆる「性教育」が受け持つ分野ですが、その分野はこれまで
一般の学校教育のカリキュラムに任せきりになってきていました。
しかし、学校の提供する性教育はいわゆる「保健体育」の域を出ること
なく、ただ教科書を読んで終わりというケースも多々見られます。
そのためタイでは今も十代で望まない妊娠をしてしまったり、若くして
結婚してすぐに離婚してしまうようなケースが後を絶ちません。

そこで聖書の創造論、また聖書の人間観に立った性教育によって男性
であることの意味、女性であることの意味、結婚の意味、そして命の
尊さ等を多感な思春期の時期の子供たちに教えることが出来ないかと
いうことでバンナーというところにある教会の有志たちがチームを
結成し、つい最近この「性教育ミニストリー」を立ち上げたばかりで、
同じ地域にある私たちの教会にも声をかけてくださって今回私たちの
教会の近くの中学校の生徒たちのための8回にわたる「性教育コース」を
始めることが出来ました。

昨日のコースの第一回の講義ではクリスチャンの性教育専門家である
トム女史がいろいろな譬えを用いて子供たちの興味を引きつける方法で
「結婚前の性交渉の招く悲劇」についてお話しになり100人ほどの子供
たちに将来の結婚相手を今から尊重して今の若い日を生きることの
大切さを説かれました。

この働きは、今後「少年鑑別所伝道」や「スラム伝道」などの働きとも
リンクしながら展開して行ければと願っています。どうかこれらの
ミニストリーによって多くの少年少女たちが性についての正しい知識を
身につけて、人を愛することの大切さを育んでいくことが出来ますよう
お祈りいただければさいわいです。

性教育ミニストリー(トム先生と生徒たち).JPG
[結婚の大切さについて生徒たちに
分かりやすく語るトム先生]
posted by なおき at 16:07| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイの文化・社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

刑務所伝道

8月末にタイに帰国してからこれまでの働きに加えて新しく刑務所伝道の働きが始まりました。
これはタイ全土の刑務所で展開されている「タイ刑務所ミニストリー」の伝道活動に参加するかたちで毎月一度、他のタイ人牧師や宣教師たちと一緒にバンコクにある刑務所を訪問し、受刑者の方々のお話を聞いたり、一緒にお祈りをする中でイエス様の福音を伝えていく働きです。

そこにはたくさんの外国人受刑者の方たちもいて私は日本人受刑者の方たちに対するケアの責任も与えられています。
これらの刑務所伝道の働きを通してタイ全体で昨年一年間だけで300名以上の受刑者の方がイエス様を受け入れて洗礼を受けられたということです。

またサムロン教会の近くの少年鑑別所の慰問も始まりました。14才〜18才の青少年たち100人ほどがそこで共同生活をしていて、社会復帰のために訓練を受けています。そこに収容されている子供たちのほとんどが貧しい家庭やスラムの出身で劣悪な環境や死活問題のためにやむなく犯罪に手を染めてしまったというケースがほとんどです。
彼らと実際話してみると皆素直な明るい子供たちで聖書の話も一生懸命に聞いてくれます。

どうか、この働きを通して一人でも多くの受刑者や青少年たちが神様から罪の赦しを与えられて新しい人生を始めて社会に復帰していくことが出来ますようお祈りいただければさいわいです。

prisoner(s).jpg
[聖書の話を熱心に聞く受刑者の人たち]

boys(s).jpg
[休憩時間にくつろぐ鑑別所の青少年たち]

※プライバシー保護のため顔にはぼかしを入れています。
posted by なおき at 09:53| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

聖書人形展のご案内

「杉岡広子 聖書人形展 聖書人形で綴る十字架の道行き 〜Via Dolorosa〜」を下記の通り、神戸(次週)と宮崎(8月)で開催いたします。
お近くの方は、是非足をお運び下さい。

bibledoll_chirashi.jpg

また、聖書人形ミニストリーのホームページも立ち上げましたので
是非ごらん下さい。http://www.bibledollministry.com
ホームページ内には過去の作品等も掲載しています。

bibledoll_web.jpg


≪神戸会場≫
日 時 : 2007年 7月17日(火)〜19日(木)
7月17日(火) 昼 12時 〜 午後5時
7月18日(水) 午前11時 〜 午後5時
7月19日(木) 午前11時 〜 午後4時
場 所 : クリスチャンセンター 神戸バイブル・ハウス
神戸市中央区磯上通4-1-12 TEL 078-252-1966
http://www.kobe-bible-house.net/


≪宮崎会場≫
日 時 : 2007年 8月1日(水)〜 5日(日)
午前9時 〜 午後5時 (※最終日のみ午後4時まで)
場 所 : イリス九電 キレイ・ライフプラザ
宮崎市橘通西4丁目2番23号 TEL 0985-31-7075
http://m.kyuden.co.jp/iris_index

どちらも入場無料です。

チラシはこちらからダウンロード出来ます。
※3MB以上あるので、表示されるまで少し時間がかかります。
(2ページあります)


お問い合せ:info@bibledollministry.com

ホームページ:http://www.bibledollministry.com

posted by なおき at 10:52| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖書人形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宣教報告スケジュール・アップデート

日本に帰国して早や3週間が経とうとしています。皆様のお祈りに支えられ、感謝いたします。
現在、神戸ルーテル神学校を拠点にしながら、
東へ西へ、タイの宣教報告のために駆け巡っています。
新しいスケジュールが加わったので、
http://www.kelc.net/kom/schedule2007.htmにてご確認下さい。
(携帯の方は、http://www.kelc.net/kom/schedule2007i.htmからお願いします。)


suma01.jpg
子供たち、みんなスッゴイ元気!
須磨福音ルーテル教会ジョイジョイクラブにて

suma02.jpg
真剣に話を聞いてくれる子供たち

ooda.jpg
母の母教会、島根の大田福音ルーテル教会にて。
カレーが最高に美味しかったです(^o^)



posted by なおき at 10:32| バンコク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界宣教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

一時帰国のお知らせ

明日、24日から8月20日までの2ヶ月の間、日本の各教会を訪問し、宣教報告のご奉仕をさせていただく予定です。

今回は、ご支援下さっているすべての教会をご訪問することが出来ないのが残念ですが、ご要望がございましたら、可能な限り、平日や土曜日のご奉仕もさせて頂きたいと願っておりますので、ご遠慮なくお問い合せ下さい。

報告会のスケジュールは下記の通りです。
http://www.kelc.net/kom/schedule2007.htm でも
随時、アップデートする予定です。

6月24日(日) 近畿福音ルーテル奈良教会

6月25日(月)〜29日(金) 
リフレッシュコース  於:神戸ルーテル神学校

7月 1日(日) 午前:近畿福音ルーテル津教会
         午後:河芸クリスチャンセンター

7月 6日(金) 近畿福音ルーテル宝塚教会・名塩集会

7月 8日(日) 西日本福音ルーテル大田教会

7月15日(日) 近畿福音ルーテル泉北教会

7月21日(土)〜27日(金) 関東に滞在

7月22日(日) 日本福音ルーテル蒲田教会

7月25日(水) 日本基督教団 聖ヶ丘教会 祈祷会

7月29日(日) コイノニア福音教会(西宮)

8月 5日(日) 日本福音ルーテル広島教会

8月6日(月)〜10日(金) 宮崎に滞在

8月9日(木) 日本福音ルーテル宮崎教会 

8月12日(日) 萱島キリスト教会(大阪・寝屋川)

8月19日(日) 日本福音ルーテル東京教会

http://www.kelc.net/kom/schedule2007.htm

posted by なおき at 23:48| バンコク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。